読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がGentooをインストールするまで

私は始め、Windowsを使っていました。それは単に、家にあったPCがWindowsだったから、ただそれだけです。

その後、とあるきっかけでOSXを使ったところ、はるかにそちらの方が使いやすいと思い、Windowsに嫌気が差した私は、Macを使い始めました。

その後、しばらくは普通にMacを使っていましたが、ある時Homebrewというパッケージマネージャに出会いました。それが、初めて知ったパッケージマネージャでした。

それと時を同じくして、友人の影響でVirtualboxを使ってUbuntuを試してみました。そこでLinuxの方がはるかにカスタマイズ性が高いことを知りました。

そこから先は、TwitterでArch LinuxGentooを知り、色々試したところ、本格的にGentooが使いたくなり、ついにデュアルブートすることになりましたとさ、おしまい。

自分以外の人にはどうでもいい駄文でしたね。