読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LaTeXのbfのフォントをヒラギノ角ゴW3にした

<2014/4/20 追記>

この方法はあまり良くないので、他の方法を探しました。 LaTeXのbfのフォントをヒラギノ角ゴW3にした(続き) - Alainp's blogをご覧下さい。

LaTeXのフォント設定についてです。

TeX Live 2013では、セクションのタイトル等で使われるボールド体のフォントがヒラギノ角ゴW6になっています。個人的にはこれでは太すぎる、ということで、これをW3に変更しました。

やり方は、/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/fonts/map/dvipdfmx/jfontmaps/hiragino/ptex-hiragino.map を編集します。元は、
rml     H       HiraMinPro-W3.otf
rmlv V HiraMinPro-W3.otf
gbm H HiraKakuPro-W6.otf
gbmv V HiraKakuPro-W6.otf

となっているのを、

rml     H       HiraMinPro-W3.otf
rmlv V HiraMinPro-W3.otf
gbm H HiraKakuPro-W3.otf
gbmv V HiraKakuPro-W3.otf

と編集します。あとは、

$ sudo kanji-config-updmap-sys hiragino

を実行して終わりです。(sudo updmap-sys --setoption kanjiEmbed hiraginoでもいいですが。)

/usr/local/texlive/2013/texmf-dist/fonts/map/dvipdfmx/jfontmaps/hiragino/ptex-hiragino.map を編集する以外の方法がありそうなものですが…